第127号
2018年8月15日発行
 ◇ Contents    
蕨市長の公約を点検   市議全員
家族をケアする子どもたち --- ヤングケアラー --- 市議 五十嵐ともみ
介護カフェ やってます!   市議 五十嵐ともみ
佐倉の地下水が大変なことに --- 八ッ場だけじゃない! --- 市議 大野ひろみ
どうなってるの?佐倉図書館建替え問題 --- 続報第5弾 --- 市議 伊藤とし子
オスプレイいらない県民集会   松島こずえ
子連れで行ってきました!No.1 〜 佐倉図書館 〜 松島こずえ・川口えみ
モニターからの声    
医学部新設の波紋 --- 県議会報告 --- 県議 入江あき子
こんなふうに使っています 議員報酬・政務活動費  
小・中学校にエアコン! 2019年、夏休みから2学期にかけて、全校に設置されます

2018年さくら・市民ネットワーク

蕨市長の公約を点検

  来年4月には佐倉市長選挙があります。4期目出馬が取り沙汰される蕨市長の3期目の公約の柱となる5つの基本政策を検証しました。


政策1 安心できる高齢化・
少子化時代の福祉の充実

不安が増す介護保険

 昨年4月から総合事業が始まり、要支援サービスを専門職ではない生活支援員が実施することになり、不安が増大しています。また、介護保険料を滞納するとサービス利用が打ち切られ、命を落とすケースもあります。市民ネットワークは市独自の保険料減免制度の創設を求めていますが、やる気がありません。

困難を抱える子どもたちの支援

 学用品費などの就学援助を受ける世帯が増えています。援助対象にクラブ活動費や生徒会費などを加えること、また高校奨学金制度の成績要件撤廃を訴えましたが、どちらも現状の支援で十分との認識で、全く受け入れる余地なし。

政策2 暮らしやすい生活環境の整備

化学物質への対応

 農薬・殺虫剤等は子どもや妊婦に深刻な影響を及ぼします。佐倉市はできるだけ殺虫剤などの化学物質を使わず、学校・保育園・街路樹などの公共施設の管理を2011年から行っています。
 また「香害」問題も、佐倉市は2012年から「香料自粛のお願い」チラシを作成し、貼りだしています。これらは大変画期的なことで、全国から注目されています。

(仮)佐倉西部自然公園

 前市長時代に大林組から73・8haを3億8千5百万円で買った公園用地(佐倉西高校裏)は、里山の環境を次世代に残す公園として整備基本計画を作りましたが、その後9年間、具体的な動きがありません。現在、用地内の民有地には中古車解体ヤードが作られ、増えていく心配があります。市民とともに作った公園計画はどうなるのでしょう。

         

政策3 次世代を担う青少年の育成

高校問題

 2022年度に佐倉東高定時制と佐倉南高全日制が廃止され、南高に三部制定時制(午前・午後・夜間)が新設されます。  東高の夜間定時制は、きめ細かな授業が好評で、交通も便利でした。南高に移されると、夜間部はバスを逃せば、寂しい夜道をJRまで30分、京成まで1時間も歩かなければなりません。バスの定期代も1カ月9300円。物理的にも経済的にも大変な負担です。
 また、南高全日制がなくなれば、市内の高校受験がますます厳しくなります。高校問題は県の管轄として何も行動しない市長。「子どもは佐倉の宝」という言葉が虚しく聞こえます。


















































道徳の教科書

 昨年、小学校の道徳教科書採択があり、佐倉市は、愛国心の強調など一番問題の多い教育出版社版を採択。採択会議はすべて非公開。開かれた教育とは真逆の方向です。

政策4 産業経済の活性化

経済活性化

 「企業誘致で税収大幅アップ」が市長の十八番ですが、企業誘致による税収は年間平均約2億円。目標の半分にも達していません。全国的にも失敗例の多い企業誘致にしがみつかず、地産地消のエネルギー政策や、農業と地場産業の活性化に、知恵と力を注ぐべきです。

観光政策

 武家屋敷、城址公園、新町通りなど、観光スポットが依然「点」のままで「線」としてつながらず、印旛沼〜サンセットヒルズ〜草ぶえの丘の回遊性も今一つ。3期目当選直後に、1週間もフランスの世界バラ会議に出席し、「佐倉をバラの街として観光化する」と大見得を切ったものの、その気配なし。

政策5 公正、透明で効率的な行政運営

志津自然園

 2015年の選挙直前、2月補正予算に突然6億円で買うことが提案されました。新年度予算で出される予定でしたが、2月補正予算に前倒し。なぜ急いだのか? なぜ6億円なのか?不透明なままです。

公民館有料化

 図書館と同じく公民館も社会教育の場であり、有料化すべきではありません。本来なら市民とともに公民館活動を活発化させるのが市の役割です。わずかな使用料収入を得るため、有料化とは…。「文化のまち、品格のあるまち」という市長のキャッチフレーズが泣いています。

市民の声をいつ聞くの?

 タウンミーティングは一度も開かず、市民と対話する姿勢がありません。今こそ、市民目線100%の市長が求められます。

知らんぷり
top

家族をケアする子どもたち  ヤングケアラー

市議 五十嵐ともみ

市議 五十嵐ともみ     


   病気の親に代わって兄弟の世話をしたり、高齢の祖父母の介護など、重い負担となるケアを担っている小・中・高校生をヤングケアラーと言います。南魚沼市や藤沢市で小中学校の教職員へのアンケート調査が行われ、子どもたちの状況が報告されました。


調査の結果は?

 2016年の藤沢市調査で「これまで教員としてかかわった児童生徒の中で、家族のケアをしていると感じた子どもがいた」の回答は1098人中半数の534人。家族をケアする子どもは、小学4年生から年齢が高くなるごとに増え、女子の比率が高くなっています。先生が気づいたきっかけは、本人からの話が圧倒的に多く、学校生活への影響として、欠席、体調不良、学習への支障、遅刻などが挙げられていました。
 学校は、教職員の見守り、宿題を一緒にやるといった学習面でのサポート、他機関との連携など個別に様々な対応を行っています。一方で、度重なる家庭訪問等の負担感も書かれています。















佐倉ではどうなの?

 6月議会で佐倉市の状況や対応を質問したところ、「一例として、外国籍で日本語が十分話せない親に代わって通訳をしたり、病気の親に代わり兄弟の面倒を見なければならない子どもがいる。福祉的な支援が必要なため、児童青少年課や児童相談所などと連携し支援してきた」と答弁。佐倉市にも、家族をケアする子どもたちがいる現状が明らかになりました。
 まずは、遅刻や欠席の続く背景にこのような事情を抱える子どもがいることを十分に認識し、支援につなげることが重要です。その第一歩として、すべての教職員に対し、研修を行うよう提案しました。また、地域での支援も広げていきたいと考えています。

介護カフェ やってます!

 毎月第4水曜日にカフェを開店中。5月は現役の薬剤師の方から「認知症の薬」についてお話を聞きました。
母がアルツハイマーになりました  介護している方たちから「今処方されている薬に不安があるけれど、どうしたらいいの? 薬が多くて大変だけど何とかならないかしら?」との声。薬のことは気軽に薬剤師に相談してほしいと、アドバイスがありました。
 10月24日(水)に『母が若年性アルツハイマーになりました―まんがで読む家族のこころと介護の記録』の著者でイラストレーターのNiccoさんをゲストにお迎えします。介護のリアルな体験をほのぼのとした筆致で描いていて、家族の置かれている状況がよく解る本です。ぜひ、一緒にお茶を飲みながらお話を聞きませんか?

top


八ツ場だけじゃない!
佐倉の地下水が大変なことに

市議 大野ひろみ

市議 大野ひろみ  
ブログ「大野ひろみのクラクラサクラ」

 佐倉市の水道水は、自前の地下水と、表流水(利根川の水)とで成り立っています。しかし、地下水汲み上げは地盤沈下を起こすという理由で千葉県が規制しています。佐倉市は、八ッ場ダムと霞ヶ浦導水の建設事業に参画しており、完成すれば、地下水を減らさなければなりません。


霞ヶ浦導水事業とは?

 那珂川〜霞ヶ浦〜利根川を地下トンネルで結び、表流水のやり取りをして水道水に使う事業です。2023年に完成予定ですが、すでに完成した利根導水部分を試験通水したところ、汚い霞ヶ浦の水で利根川のシジミが大量死。以来「開かずの水路」となっています。また、那珂川の魚貝類にも悪影響を及ぼす恐れがあるとして、漁協が国に建設差止めを求めて提訴。工事が長い間中断していました。しかし今年4月和解が成立し、事業が再び動き始めたのです。
 総事業費は1900億円ですが、その8割も使って工事はまだ4割しか完成しておらず、今後さらに増額される見込みです。佐倉市の負担も増えます。






























 表流水の受水が増えると、浄水場内の貯水槽など施設を大型化しなければなりません。経費は水道料金に跳ね返ります。

八ッ場ダムと霞ヶ浦導水は必要なのか?

 今後佐倉市の人口は減少し、水の使用量も年々減っています。今のまま、新しい水源がなくても十分やっていけます。
 安くておいしい地下水は市民の貴重な財産。ずっと飲み続けたいという市民が非常に多いのです。

地盤沈下は本当か?

 6月市議会で「市内で地盤沈下の被害はあるか」と質問したところ、「10年間、3・11を除いて目立った被害はない。むしろ1カ所隆起している」との答弁。
 地盤沈下は地下水の汲み上げではなく、地震など地殻変動で起きるということが証明されたのではないでしょうか。
 蕨市長は県の動向ばかり気にしていますが、地下水を飲み続けたいという市民の声を真摯に受け止め、もっと強腰で県との交渉に臨んでほしいものです。

●水道料金はどうなる?
八ッ場ダム完成後⇒5%アップ
霞ヶ浦導水完成後⇒35%アップ

●水道水の地下水の割合は?
現在 ⇒ 地下水65%
八ッ場ダム完成後 ⇒ 54%
霞ヶ浦導水完成後 ⇒ 22%

top

第5弾

どうなってるの?佐倉図書館建替え問題

市議 伊藤とし子

市議 伊藤とし子
  ブログ「伊藤とし子のひとりごと」

 いよいよ複合施設建設に向け、設計事業者が決定しました。この建物の基本コンセプトはわやかな、つろげる、ンドマークとなる図書館」。さ・く・らの語呂合わせになっていますが、あまりにも抽象的です。利用者が主体となる魅力的な図書館にするためにはどうすべきか、これからが正念場です。

完成は2021年度中

 建設場所は美術館前の市営駐車場4200uで、延床面積3500u、建設費25億円。北側が崖で土地の形状も不規則なので建物の配置や、何階建てにするかは下図のように3案出されています。肝心の図書館は1600〜2200uで、南図書館と同じくらいです。
 蔵書数は16万冊。私たちのアンケートでも要望の多かったゆとりのある学習空間、乳幼児への読み聞かせができるスペースも確保されています。

他の施設は何が入るの?

 子育て支援の相談や図書館と一体化したキッズルーム、カフェやショップ、イベントスペースなど人が集う機能も明記されています。図書館を中心とした人が集まる居場所としての役割が期待されます。






















駐車場は?お祭りは?

 現在は普通車86台、大型車5台が駐車できますが、複合施設では【A案】17台、【B案】45台、【C案】26台のため、駐車場確保が今後の課題です。現在の佐倉図書館跡地を25台程度の駐車場にする案も出ています。
 秋祭りの山車の転回所やお神酒所のスペースは小さくなりますが、確保されます。

市民と共に図書館づくりを

 6月議会で、福岡県伊万里市の図書館建設時、設計段階から市民が入り「どんな図書館にしたいか」ていねいに協議したことを取り上げました。この市民の力は20年たった現在も「図書館フレンズいまり」として図書館運営に大きく貢献しています。
 佐倉市の場合、市民意見をどう聞くかは事業者任せです。ワークショップでお茶を濁すのではなく、市民、行政、事業者の三者が一体となって青写真を作っていく作業が必要ではないでしょうか。今後も声をあげていきます。

出典:(仮) 佐倉図書館等複合施設基本計画
出典:(仮) 佐倉図書館等複合施設基本計画




オスプレイいらない
    県民大集会

オスプレイいらない県民大集会 7月1日、木更津でオスプレイ暫定配備反対集会が開かれ、2200人が集まりました。千葉9区市民連合佐倉ブロックが仕立てたバスで50人が参加(さくらネットからは7人参加)。梅雨明け猛暑の炎天下、集会とパレードあわせて約2時間、大汗をかきながら「沖縄にも木更津にもオスプレイはいらない!」と元気に声をあげました。往復の車中では参加者全員マイクを握り、歌あり、クイズありの楽しいツアーでした。

松島 こずえ



  新シリーズ

1

子連れで行ってきました!
〜佐倉図書館〜

松島 こずえ
 川口 えみ 

 秋祭りが行われる新町通りにある佐倉図書館。旧郵便局の建物を使用していて、入口に赤い丸型ポストがあり、懐かしく感じます。図書館に入って右側が子どもコーナーで、子どもも探せる高さの本棚になっています。
 私たちが訪問した時は、折り紙で作った昆虫と指輪が自由にもらえて、子どもは大喜び!(写真左)  天井や本棚の上には海の飾りつけや人形があって、楽しい気分で本を選べます(写真右)。階段下の棚には、博物館などのチラシがたくさん置かれ、お出かけの参考になります。
 佐倉の図書館の名物である本格的な人形劇「おはなしきゃらばん」がある時は、2階で観られます。小さな可愛いチラシを公民館・子育て支援センター・HPなどでチェックして、ぜひ一度観てみてくださいね♪
 気になったのは、トイレが古く、子どもが少し怖がってしまったのと、子どもコーナーと一般の閲覧室の仕切りがないため、声がうるさくないかということでした。
 建て替えられる予定の新しい図書館では、子どもたちものびのび使えるとよいな〜と思いました。

top


モニターからの声

 市民ネットでは、年4回「さくら・市民ネットワーク通信」を発行していますが、毎号、モニターアンケートを実施し、いただいた貴重な回答やご意見を紙面づくりの参考にしています。その中からピックアップしたご意見を紹介させていただきます。

道徳

◆道徳教科化の前に「人権・平和」を教科化すべき。◆道徳を教育に取り入れるのはいいが「評価」は必要ない。

公民館有料化

◆有料化に賛成。グループで利用する場合、一人の負担はわずか。使用料は修繕などに必要だ。◆市民の声を聞かない市の姿勢に幻滅。佐倉市に住みたくなくなる。

佐倉東高定時制と南高全日制の廃止

◆両校とも駅から遠いから、特に夜間の生徒の通学が大変になり、全日制は選択の幅が減ってしまい、生徒は大変。◆三部制高校は全日制より人気がある。不登校など多様な子どもたちに対応できる。◆東高定時制は絶対必要。働きながら学べるという選択肢は重要だ。

ワクチン接種

◆乳幼児の親は言われるがまま接種しがち。ワクチンの効果とリスクを親がしっかり判断すべきだが、入園入学時に接種の有無を聞かれたりするので、同調圧力に負けない親の意識が大事だと思う。

☆この他にもたくさんのご意見が来ています。モニターの皆様、いつもありがとうございます。また、直接意見交換する場として「議会報告会」もあります。どうぞご参加を!


top


県議会報告

医学部新設の波紋
国家戦略特区で印旛地域の医療はどうなるのか?

県議 入江あき子

県議 入江あき子  
ブログ「入江あき子の県議会日記」
URL http://irieakiko.jp/

 昨年4月、成田市に新設された国際医療福祉大学医学部。国家戦略特区制度により、例外的に認められました。
 2年後には、大学附属病院が開院予定です。


医療現場は今でも大変!

 佐倉市を含む印旛保健医療圏では、救急医療が29病院の連携体制でかろうじて成り立っています。医療現場では医師・看護師をはじめとする医療スタッフの人材不足が深刻さを増し、佐倉市は救急医療を担う3病院に今年度約7千万円を補助しています。
 地元医師会は「成田に新たな医学部や病院ができると、既存の病院から人材が引き抜かれる心配がある」と危機感を強め、2014年新設計画当初から反対を表明。全国医師会も「印旛地域だけの問題ではない」と大反対していました。ところが2016年8月、安倍首相のトップダウンで成田における医学部新設が認められてしまいました。

続々と不安の声が・・・

 これを受け、千葉県は昨年9月に同大学附属成田病院(642床)の開設を許可。本来、印旛保健医療圏は医師不足であるものの病床過剰地域のため、新たな病床は認められません。しかし、国からの指示を拒めず、特例的に許可してしまいました。
 その結果、2025年時点の印旛地域の高度急性期病床は1千床も過剰となります。この事態に地域の病院は戦々恐々とし、「過剰な医療提供体制による患者の奪い合い、病院経営の悪化や撤退が現実のものとなりかねない」との声もあがっています。病院のドミノ倒しは何としても回避しなければなりません。
 6月議会の一般質問で「県が救急医療などの病院の連携体制や役割分担について、新たな病院も含めた関係者で議論できるよう積極的に働きかけるべき」と訴えました。





























記録なし担保なし

 一方、千葉県はこの医学部新設にあたり、3年間で35億円を上限とする補助金を支出しています。国際医療福祉大学と地域医療への貢献を求める協定を結び、これまで関係者との協議を5回開いていますが、非公開で議事録も作られていません。「地域医療への貢献がどのように担保されているのか」と質しましたが、具体的な中身についての答弁はナシ。すでに24億円が支出されましたが、その妥当性がまったく検証できません。
 千葉県の地域医療が国家戦略特区によって歪められ、振り回されているのは大問題です。安倍政権は成長戦略の一つとして「医療の産業化」を掲げ、2030年までに日本の医療技術・サービスを海外に輸出し、5兆円の利益を得ようとしています。今回の医学部新設は、そのための拠点づくりの目玉です。しかし、このシナリオに地域医療の充実は入っていません。医療崩壊を防ぐため、引き続き発言していきます。

国際医療福祉大学
国際医療福祉大学にて、病院は2020年オープン予定



こんなふうに使っています 議員報酬

こんなふうに使っています議員報酬
「さくら基金」として

期末手当アップ分を寄付

 2014年12月議会で若手職員の給与、期末手当を引き上げる議案と抱き合わせで、議員の期末手当も引き上げられました。市民ネットワークは反対。期末手当増額分は「さくら基金」としてプールし、主に東電福島原発事故の被災者支援に役立てています。2015年からの主な寄付先としては福島の子どもたちの保養先である沖縄「球美の里」、沖縄高江、原発事故「避難の協同センター」、いわき放射能市民測定室、甲状腺エコー検診in佐倉などです。これまでに約80万円を寄付しています。

top


小・中学校にエアコン!
2019年、夏休みから2学期にかけて、全校に設置されます。



★ネット通信を配布してくださるボランティアの方を募集中(年4回発行。夏号は新聞折込)。
★お声かけくだされば、議会報告に伺います。
★ネットギャラリー展示(無料) ご希望の方は、ネット事務所までご連絡ください。

*生ごみ処理なら「キエーロ」。ネット事務所前にも設置しています。市から2000円の補助金が出ます。
回転木馬(TEL 043-489-9618)がご自宅までお届けします。

top
Home Page へ戻る